←Prev Next→
2018/01
1  2  3  4  5  6  
7  8  9  10  11  12  13  
14  15  16  17  18  19  20  
21  22  23  24  25  26  27  
28  29  30  31  


一般社団法人 堺市医師会(1)
一般社団法人 堺市歯科医師会(0)
大阪狭山市・堺市美原区歯科医師会(0)
一般社団法人 堺市薬剤師会(0)
大阪介護支援専門員協会堺ブロック(0)
介護支援ネットワーク協会・さかい(0)
堺市社会福祉施設協議会老人施設部会(0)
堺老健会(0)
大阪府訪問看護ステーション協会堺ブロック(0)
さかい地域包括・在宅介護支援センター協議会(0)
認知症疾患医療センター
(浅香山病院・阪南病院)
(0)
堺地域「医療と介護の連携強化」
病院連絡協議会(C.Cコネット)
(1)
社会福祉法人 堺市社会福祉協議会(0)
堺市(0)
公益社団法人大阪府歯科衛生士会(0)
 2018.02.16 第28回堺地域「医療と介護の連携強化」病院連絡協議会
堺地域「医療と介護の連携強化」
病院連絡協議会(C.Cコネット)

 第28回堺チキ「医療と介護の連携強化」病院連絡協議会(C.Cコネット)

 開催日時 : 平成30年2月16日(金)14:00〜16:00

 開催場所 : 清恵会病院3階行動

         堺市堺区南安井町1丁1番1号

 参加対象者: 堺市内の医療・介護従事者

 定  員 : 100名

 内  容 : 講演

       「堺地域医療連携支援センター〜在宅医療へのつなぎ方〜」

        グループワーク

       「在宅医療連携における困りごと

           〜堺地域連携支援センターに期待すること〜」

   

 

./data/img/42-1-160933.pdf


 2017.06.15 「堺市医師会が取り組む医療介護連携」
一般社団法人 堺市医師会

 堺市医師会の主導により行ってきた医療介護連携の取り組みが、厚生労働省の調査対象に選ばれ、地域の医師会が主体となって多職種による会議開催や具体的な相互理解に向けた活動の事例として、「厚生労働省保健局「医療介護連携政策課委託事業『平成28年度地域における医療・介護の連携強化に関する調査研究(効率的かつ効果的な退院支援を行うための連携のあ在り方)』報告書」に取り上げられた。

当該報告書では、平成20年から堺市医師会主導で始まった「堺市における医療・介護連携のための多職種会議」(いともネットさかい)を紹介▽関係者が定期的に一堂に会して、職種の壁を感じさせない自由な雰囲気の中で連携に関する現場での課題やその解決策を検討▽市の職員もメンバーとして参加▽検討内容は、在宅医療・介護連携推進事業等の公的な事業を活用することで具体的な取り組みにつながる工夫をしている。 ――― 等の特徴が示された。また、「いいともネットさかい」の下部組織として、ケアマネジャーなどの介護・福祉関係者と病院の連携をはかるために立ち上げられた「堺地域『医療と介護の連携強化』病院連絡協議会」(C・Cコネット)に関しても触れられており、ケアマネジャーが急性期病院と療養型病院を一日ずつ見学する「介護支援専門員等病院見学実習」を例示。連携に与える影響は大きく、「実習を経験したケアマネジャーは病院ごとにの機能の違いを理解し、病院との情報共有が充実するようになっている」と評価された。

 同書では今後の課題として。市内のより多くの関係者が積極的に入退院時の連携が行えるよう、「連携の裾野を広げる工夫が必要」と指摘されており。こうした点も踏まえ、一層の医療介護連携の推進に努めたい。

 他の地域の取り組みも含め、詳細は厚生労働省HPに掲載されている報告書

(http://www.hlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000161398.pdf)

をご覧ください。

 

 

 

./data/img/41-1-133023.pdf


ページ : 01